あなたの「夢」を実現に導く会社です。 「あなたの夢はなんですか?」私が面接時に必ずする質問です。

そして、夢は実現するものだと語ります。私自身社長になりたいと思い27歳でそれを実現した。「将来飲食店をやりたい」「将来ブライダルをやりたい」などいろんな業種で夢を持っている人が多いと思います。けれど、そんな夢は実現できないと思っている人も多い。当社は、夢を持っている人に来て欲しいのです。

求む!夢追い人

そして、そういった人たちにその夢を具体化する方法を教えてあげたいのです。例えば、ゆくゆくは(5年後10年後)こういう仕事をやりたいと思っているものがあるのであれば3年5年とうちの会社で数字を挙げてもらえば、その人に対して投資して別会社を作り事業展開してもらおうと思っている。営業の仕事はすべての基本になります。まずは、当社の仕事のなかで、その基本の部分を学んでいただくことが、あなたの夢実現のためのファースト・ステップとなるのです。夢を持っている人、ビジョンをもっている人に入社してもらい、一緒に会社を大きくしてあなた自身の夢も叶えましょうと言いたいですね。

株式会社パイロットプロジェクト 代表取締役 徳木近夫(33歳)
昭和48年7月13日生まれ。金沢市出身。工業大学の土木課に通う学生時代にイベントサークルを運営していたことで販売促進に興味を持ち、卒業後、名古屋の広告代理店に就職する。様々な業種の取引先と接するうち、今後の通信分野の有望性を確信し、通信会社での半年間の勤務を経て、情報・通信コンサルティングの会社であるパイロットプロジェクトを名古屋に設立、以降、金沢、福井など北陸を拠点とし千葉、品川などの関東にも拠点を拡大し現在も着実に成長中。
株式会社パイロットプロジェクト代表とくちゃんのブログ

事業内容

今後も市場拡大が確実な情報・通信の分野において、通信機器や通信回線、そしてそれらを組み合わせたシステムなどを法人及び個人に提供しています。この業界は市場が大きいこともあって売りっぱなしの狩猟型営業スタイルを取る会社が多いのですが、そんななかで当社はきめの細かい丁寧な営業を心がけています。

業界内での特徴

最近よく顧客満足度(CS)という言葉を聞くようになりましたが、「顧客満足度」というからにはまずユーザーになってもらわなければならない。その前段階で、一方的な売りつけ型の営業スタイルを取っているところが多いわけですが、当社はユーザーの立場型営業を行っています。こちら側が売りたい商品を売るのではなく、まずは、お客様の現状をしっかり聞き、本当にその会社にあった商品なりシステムを提供するということです。この営業スタイルは手間も時間もかかります。しかし、確実にリピーターになってくれるのです。そのため、NTTなど通信会社からの信頼も厚く、代理店という立場を超えて、様々な分野で業務委託をうけるに至っています。

  • とくちゃんブログ
  • インターンエントリー